カインとアベル 関連記事〜Abel's footsteps

韓国ドラマ「カインとアベル」の関連記事の一部を日本語でご紹介します。
ネタバレ記事が多いです。視聴前の方はご注意ください。
<< 死んだはずのチョインが生きて戻り、視聴率1位 | main | 「カベル」ソヌの殺人教唆悟ったチョイン茫然自失“ソ・ジソブの一筋の涙” >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.07.08 Wednesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
「カベル」復讐 ソ・ジソブ、シン・ヒョンジュンと火花を散らす
 경제투데이 2009年4月2日付 記事より

SBS水木ドラマ「カインとアベル」の二人の主人公、ソ・ジソブとシン・ヒョンジュンが火花を散らす対決をスタートさせた。

1日放送された「カインとアベル」で二人はドラマ序盤、兄弟愛すら見いだせないほどの鋭い目つきを交わし、今後繰り広げられる対決を暗示した。

この日の放送分でチョインは(ソヌに対する)敵対心を微笑みの中に隠したまま、自分を殺そうとした人々に1人ずつ会いに行き、相手の息が止まるほどの行動に出た。真のキラースマイルで、オ理事(キム・ハギュン)と診療部長(キム・ミョングク)にとっての死神となって現れたイ・チョインの姿は背筋が寒くなるほどの冷たさを感じさせた。

それだけでなく、厳しい目つきで殺人請負業者にチョインの殺害を督促したイ・ソヌ(シン・ヒョンジュン)は、悪魔に魂を売ってしまった人間の姿そのものを表現し、手に汗を握らせる。

そこへチョインのライバルで北朝鮮軍脱北者チェ・チス(ペク・スンヒョン)がふたたびチョインの前に現れ、視聴者の焦燥感を引き出した。チェ・チスは14日放送分で事件の核心となる糸口をソヌに暴露する予定で、チョインとソヌ兄弟の運命的対決を避けられないものとする。

一方、シン・ヒョンジュンはイ・ソヌの冷たく鋭いイメージのために5kg減量した。

2日京畿道坡州のセット場の撮影現場でシン・ヒョンジュンは“劇中ソヌの悪役としてのキャラクターをリアルに表現するために3ヶ月間運動とダイエットをした結果、普段74kgの体重を69kgに減量した”と言い、固い決心で実施した減量作戦だと続けた。

殺そうとする者イ・ソヌ(シン・ヒョンジュン)と復讐しようとする者イ・チョイン(ソ・ジソブ)の対決は「カインとアベル」を3回連続水木ドラマの王座(TNSメディア基準)に乗せ、自らの最高視聴率を記録した。
【2009.04.02 Thursday 21:37】 author : is | カインとアベル 関連ニュース | - | - | -
スポンサーサイト
【2009.07.08 Wednesday 21:37】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP