カインとアベル 関連記事〜Abel's footsteps

韓国ドラマ「カインとアベル」の関連記事の一部を日本語でご紹介します。
ネタバレ記事が多いです。視聴前の方はご注意ください。
<< 「カインとアベル」パク・ソンウン壮絶な最期 | main | シン・ヒョンジュン、「カインとアベル」で悪役に変身 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.07.08 Wednesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
「カインとアベル」ソ・ジソブ−シン・ヒョンジュン−パク・ソンウン 三人三色 目の演技“好評”
뉴스엔 2009年3月6日付記事より

−兄さん!兄さん!ソヌ兄さん!カンチョル兄さん!

まるで分身のような存在だった兄から捨てられた弟は、もう1人の分身のような存在の兄を失ってしまった。5日放送されたSBS「カインとアベル」6話で、チョイン(ソ・ジソブ)はカンチョル(パク・ソンウン)を目の前で失い、痛恨の涙を流した。

脱北出者収容所から出された途端、北へ送還されるためトラックに乗ったチョインとカンチョルは紆余曲折の末脱出に成功する。自分たちを強制連行する防衛部軍人らとの頭脳戦に勝利したチョインとカンチョルはかろうじてトラックを抜け出し、麻薬秘密取引を無事終えると、韓国行きのミッションだけを残すことになった。

しかし、チェ・チスの計略に陥った二人の運命は順調ではなかった。チェ・チスはチョインとカンチョルを別の道へと誘導し、さらにこれを察したカンチョルに刃物と銃弾を浴びせ、金のはいったカバンを持って逃げ出し、最後まで裏切り者らしい道を進んだ。

この日の放送分の見どころはチョインとカンチョルの最後の別れのシーン。強靭な姿の中に、隠した温かみを大切に保った二人の兄弟カンチョル、カンホは共にバラ色の未来を夢見たが、悲劇的な運命の前に立つ彼らにとっては一瞬の夢にしか過ぎなかった。

チスに撃たれたカンチョルは、ヨンジ(ハン・ジミン)を頼むといい、チョインに1枚の写真を私、チョインは“何を言っている”とカンチョルと最後まで行動を共にする意志を明らかにした。

チョインは自分を置いて逃げろというカンチョルを背負い、追撃者たちの追撃から逃げ、密林の中を疾走したが、カンチョルは自分の運命を直感し、チョインにとって荷物にならないための決然とした判断に自ら頭に銃を撃ち、命を絶った。

パク・ソンウンが演じたカンチョルの静かなカリスマが画面を埋めた中で、ソ・ジソプが演じたチョインの眼差しの演技が前日放送分に続き、この日もやはり光を放った。視聴者らは“ソ・ジソブ、パク・ソンウン2兄弟の姿から目を離せなかった”“息をする間もなく没頭した”“カンチョルが死ぬ場面で涙が流れた”と、二人の俳優の演技力を絶賛した。

一方、この日放送で収容所に閉じ込められた弟チョインを探し当てていながら、彼を捨てたソヌ(シン・ヒョンジュン)の苦悩と葛藤も描かれ、目を引いた。シン・ヒョンジュンは劇中ソヌの欲望と心理的葛藤を適切に表現し、好評を得た。

一部の視聴者らは“カインが弱気だ”といい、「カインとアベル」というタイトルに合うよう徹底した悪人に変身することを望んだりもしたが、大部分の視聴者らはシン・ヒョンジュンの揺れる眼差しの演技を絶賛した。

特に真実を隠したソヌが、今後偽りを覆うためにより大きい偽りと悪行を犯すことが予感されるだけに、今後シン・ヒョンジュンが見せる冷血なカリスマ演技が期待を集める。

この日放送された「カインとアベル」は15.3%(TNS全国基準)の視聴率を記録した。
【2009.03.08 Sunday 00:54】 author : is | カインとアベル 関連ニュース | - | - | -
スポンサーサイト
【2009.07.08 Wednesday 00:54】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP